テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

「ミステリーゾーン HD版 シーズン2」第11話「弱き者の聖夜」

トワイライトゾーン

はじめに

「ミステリーゾーン」(原題「The Twilight Zone」)は、日本で1960年代に放送されていたアメリカ製作のドラマシリーズ。
脚本家のロッド・サーリングがホスト(案内役)を務める1話30分完結方式のSFドラマで、アメリカでは1959年から1964年までCBSで放送されていました。
今年の1月から「スーパー!ドラマTV」で高解像度バージョンが放送されているのを知り、シーズン1の終盤から視聴開始。不思議な味わいのストーリー良し30分という尺良し60年代のレトロな雰囲気良し…ということで視聴継続決定。
シーズン2以降は最初から見ることができたので、せっかくなので番組データや感想をまとめておくことにしました。ネタバレおおいにありなのでこれから見る予定がある方はご注意ください。

不思議な物語が決して不思議ではなくなる世界。
空想の力によってのみ知ることのできる謎の世界。
ではミステリーゾーンのお話をこのテレビでご覧ください。

「ミステリーゾーン」OPナレーションより

放送データ

「ミステリーゾーン HD版 シーズン2」
第11話「弱き者の聖夜」
The Night of the Meek
 
アンラッキーが重なった上に、酒に酔い、上司から解雇を言い渡されたデパートのサンタ。だが、クリスマス・イブに人々の望みを何でもかなえる袋を見つける。
 
出演:アート・カーニー、ジョン・フィードラー、ロバート・P・リーブ
脚本:ロッド・サーリング
監督:ジャック・スマイト
 
放送日:2021/02/07(スーパー!ドラマTV)
オリジナル放送日:1960/12/23(米CBS)

声の出演

久米明
田の中勇香山裕林洋子千葉耕市
中島喜美栄武藤礼子貴家堂子

コメント(ネタバレ有)

弱き者の聖夜
llustrated by Shinobu Yoshino

クリスマスイブ、コーウィンはよれよれのサンタの衣装に身をつつみ、なけなしの金で酒を飲んでいた。バーから放り出された彼はデパートのサンタ役のバイトに向かうが1時間遅刻した上に酔っ払っていたためクビになる。彼は、自分が酒を飲むのは彼が住んでいる貧しい街の人たちの望みをかなえられないからだ、もし自分の願いがかなうなら聖書でいう「柔和な人々が地を受け継ぐ」ところを目にしたい、と言う。
その時彼はそりのベルの音を聞く。猫がかたわらにあった空き缶でいっぱいの袋をひっくりかえすと、それはたちまちプレゼントでいっぱいの袋となった。彼は袋を持って人々にプレゼントを配り始める。その袋は人々が望んだとおりの物がでてくるのだ。
しかし彼はプレゼントをデパートから盗んだ疑いで逮捕されてしまう。警察に呼ばれたデパートの店長が袋の中を確認すると空き缶ばかりであった。袋から何でも望んだ物が出てくるというコーウィンの主張に、店長はビンテージもののブランデーを出してみろと迫る。コーウィンは袋の中から言われたとおりの物をとりだし、釈放される。
プレゼントを贈られた男の一人が、コーウィン自身は何もプレゼントをもらっていないことを指摘すると、コーウィンは「願いがかなうなら、毎年こうやってプレゼントを配りたい」と言うのだった。
プレゼントを配りおえたコーウィンが袋をみつけた通りに戻ってくると、トナカイが引くそりに乗った妖精が彼を待っていた。彼は自分が本物のサンタクロースになれたことを知り、そりに乗った。
ブランデーで少し酔った警察官と店長が警察署から出てくると、彼らは鈴を鳴らしながらそりに乗って空を上っていくコーウィンを見たのだった。
コーウィン役にのちに「ハリーとトント」でアカデミー主演男優賞を獲得することになるアート・カーニー。店長のダンディー役に「十二人の怒れる男」の銀行員役のジョン・フィードラー。【吉】
 

 
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
 
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社