テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

今夜は「有吉の壁」3時間SP! 優勝者を予想しよう!

優勝

今日12月30日(水)に、今年最後の「有吉の壁」がオンエアされる。なんと3時間スペシャルだ。
この感じでちょっとずつ時間を長くしていってもらい、最終的に「年越し6時間スペシャル」が見たい。いや、6時間と言わず、8時間でも10時間でもいい。長ければ長いほどありがたい。

さて、3時間スペシャルオンエアを前に、Twitterの番組公式アカウントが「有吉の壁年間優勝者予想」という企画をツイートしている。
「壁芸人グランプリ!No.1壁芸人決定」のコーナーの優勝者を予想し的中した人の中から「1名に一般人の壁エキストラ出演権、5名に優勝者サイン入りTシャツ」だって。スゴい!

せっかくのお祭り企画なのでこれはぜひ参加したい。
万が一予想が当たっちゃった場合、壁エキストラになるのは恥ずかしくて無理だけど、サイン入りTシャツは欲しい!

さて、ノミネートされている芸人は以下の30組。

  • アルコ&ピース(太田プロ)
  • 飯尾和樹(ずん/浅井企画)
  • いぬ(東京吉本)
  • インポッシブル(東京吉本)
  • かもめんたる(サンミュージック)
  • 賀屋壮也(かが屋/マセキ芸能)
  • きつね(ホリプロコム)
  • 空気階段(東京吉本)
  • さらば青春の光(ザ・森東)
  • 三四郎(マセキ芸能)
  • シソンヌ(東京吉本)
  • ジャングルポケット(東京吉本)
  • タイムマシーン3号(太田プロ)
  • チョコレートプラネット(東京吉本)
  • 椿鬼奴(東京吉本)
  • とにかく明るい安村(東京吉本)
  • どぶろっく(浅井企画)
  • トム・ブラウン(ケイダッシュ)
  • 友近(東京吉本)
  • 中岡創一(ロッチ/ワタナベ)
  • 納言(太田プロ)
  • ニッポンの社長(吉本)
  • パーパー(マセキ芸能)
  • ハナコ(ワタナベ)
  • パンサー(東京吉本)
  • ぺこぱ(サンミュージック)
  • もう中学生(東京吉本)
  • U字工事(デューズ)
  • 四千頭身(ワタナベ)
  • ワタリ119(ワタナベ)

公式によると「〆切は30日20:55」。つまり今日のオンエアが終わるまで応募できるということ。
ということは、リアルタイムで番組を見ながら有吉の「○」判定を数えていれば予想なんて簡単なのでは?

しかし、予想締切告知の次の行に「最多ポイント≠優勝者」という但し書きが!

そうか、今日の「○」の数じゃないんだ。
だとすると、何が決め手になるんだろう?
「○」「☓」判定関係なく、この日の頑張り具合なのか?
あるいは、2020年全般の活躍がポイントになるのか?

あゝ難しすぎる30択クイズ。
でもサイン入りTシャツ欲しいから真剣に検討するよ!

たとえば「受賞して盛り上がりそう」というファクター。
どうせなら気持ちよく喜んでくれる人が受賞してほしい。
「優勝は△△です!」と有吉が受賞者を発表した瞬間、飛び上がってガッツポーズしそうな芸人とか、思わず涙ぐんでしまいそうな芸人とか、巧いコメントで返せそうな芸人がいい。
軽い会釈やニヤニヤ笑いだけで済ませるようなクールな芸人より、壁愛の強い芸人に優勝してほしい。
また、せっかくなら話題性のある人に優勝してほしい。
お笑いナタリー」とか「ORICON NEWS」あたりで記事になるだろうから、番組宣伝の良い機会でもある。
記事を読んだ人達が「なるほど、これがあの『有吉の壁』を代表する芸人か」と納得したり、あるいは「えっ、何で今こんな芸人が優勝してんの!? どうなってるの『有吉の壁』」と不思議に思うような優勝者であってほしい。

そして、もうひとつの大切なファクターが「有吉らしさ」である。
大笑いしたにも関わらず「うるさいなあ」とか「いいかげんにして」などと言いながら「☓」判定を出すとか、大滑りした芸人にやたらと甘いという「あまのじゃくな有吉」と、お笑いや芸人に対する深い愛情を示す「義理人情に厚い有吉」の二面性。
たとえば、「自分の事務所(太田プロ)の後輩は選ばないのではないか」とか、「KOUGU維新やCM出演などで注目された芸人よりも、ネタは面白いのにまだそれほど壁で潤っていない芸人を選びそう」といったイメージがある。

さて、これらの私なりに想像したファクターを雑に点数にして計算した結果、絞られたのが以下の10組。

  1. ハナコ
  2. どぶろっく
  3. ずん飯尾
  4. U字工事
  5. インポッシブル
  6. とにかく明るい安村
  7. ワタリ119
  8. シソンヌ
  9. かもめんたる
  10. ロッチ中岡

「有吉の壁」をずっと支えてきたタイムマシーン3号、チョコレートプラネット、ジャングルポケット、パンサー、三四郎、さらば青春の光あたりも入れておきたいところだが、それを言い出したらもうキリがないので単純に数値化した結果がコレ。

特番時代から髪を剃ったり眉を剃ったりパンツ一丁で体を張って奮戦し、19時台のレギュラー化してからも「東京って凄い」「リモート原田龍二」「フリーダムまさ江」などで深々と爪痕を残し続ける“ミスター壁”、有吉に最も愛されている壁芸人とにかく明るい安村こそが優勝者にふさわしいと思うのだけれど、「あまのじゃくな有吉」がそれを許さないような気もする。
キングオブコント優勝者(ハナコ、どぶろっく、シソンヌ、かもめんたる)に無理やりもう1冠押しつけてしまうパターンもありそうだし、「え、オレ? なんでオレ?」とおろおろする中岡の顔も想像できるし、喜びのあまり号泣するワタリを盟友尾形が抱きしめるという感動のエンディングもおおいにありそうである。
いかにも有吉好みのどぶろっく、ずん飯尾、U字工事、インポッシブルの優勝もありそうだし……。

もう、考えれば考えるほどわからなくなるのだけれど、今回は「義理人情に厚い有吉」が発動されると予想して、12月18日に秋山が新型コロナウイルスに感染、20日に菊田と岡部も感染が発表されしばらく仕事を休んでいたハナコに1票。
公式によると12月24日に「年内収録無事終わりました」とあるので、ハナコがどういう形で収録に参加しているのか不明だが(予告動画では岡部が待望の「鬼滅の刃」の煉獄さんに扮した姿で登場!)、メンバーが3人揃っていないところで優勝を発表するのって有吉らしくない?

というわけで、「本命:ハナコ、対抗:とにかく明るい安村、穴:どぶろっく」という予想でどうだ。 いや、まったく当たる気がしないけど!

この優勝予想も含めとにかく楽しみな今夜の「有吉の壁SP▼壁芸人グランプリ!No.1壁芸人決定▼遊園地&ヒドすぎモノマネ最新作」。さすが3時間スペシャル、タイトルも長い!
Twitterで公式が打っている「30日は楽しいバラエティばかりだから早く帰ろう」というハッシュタグもグッとくるよね。

「有吉の壁」の真裏のテレ朝では「アメトーーク」の5時間SP、「有吉の壁」の後の日テレは「エンタの神様」でその裏のTBSは「香水」の瑛人をゲストに迎えた「バナナサンド」、さらに深夜のTBSは年に一度の最高のお楽しみ「クイズ☆正解は一年後」でその真裏のテレ朝は壁芸人達が活躍する「お助け!コントット」。今夜の我が家のBlu-rayレコーダーは火を吹く勢いの大車輪。【み】

 
¥3,409 (2021/04/15 14:32:24時点 Amazon調べ-詳細)
 
テイチク
¥1,725 (2021/04/15 14:32:25時点 Amazon調べ-詳細)