テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦SP!」の気になる文字列。

シボレー

9月20日放送、フジテレビ「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦SP!」。
「今田耕司は相変わらずコマメにボケを拾うなあ」とか「次長課長の持ち時間もっと増やしてほしいよなあ」とか「女子アナなんか出すなよ、しかも地味」とか「ますだおかだの増田の横山剣は全然似てなかったのに今田誉めすぎ」とか「安田大サーカスのHIROは意外と身体が動く」とか「何をやっても良く似るダチョウの肥後だが、今日の関口宏は失敗だったなあ」とか「栗田貫一、高音の抜けが悪くなったんじゃねえの?」とか「変幻自在の名人とか言って出てきた清水アキラ、今さら井上陽水かよ、しかも選曲渋すぎ」とか「布施辰徳、トリをとってるのになんだかわびしくなっちゃったなあ」とか、まあ、いろいろ感想はあるわけだが、そんなことはどうでもいい。
えらいことが起こっていたのである。

紅白のものまね合戦の合間に何度か挟まれる「顔だけそっくりさん」「ホンマに似てんのか?」というミニコーナーの司会を務める山口智充の紹介テロップを見て仰天した。
左側を赤、右側を白に染め分けた衣装の山口は「紅白マン」と名乗っているのだが、テロップはコレ。

顔だけそっくりさん大集合 総合司会
紅白マンこと山口智充
(DonDokoDon)

だからそれがどうしたと言われると何も言い返せないのだが、このテロップ、番組中何度も何度も出るもんだから、つい誰かに言いたくなって書いてしまったのだった。面目なし。【み】