テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

日テレ「ものまねグランプリ」光るみかんの野沢雅子

ものまねグランプリ

「ものまねグランプリ 芸人40組 秋のガチランキングスペシャル!」(2015年9月22日/日本テレビ)。

ワタクシ的優秀賞は河口こうへい(濱田岳)、みかん(野沢雅子)、デルピエロ山口(田中卓志)&シンディー(黒柳徹子)、ガリベンズ矢野(上田晋也)&こにわ(松岡修造)。

今回、特筆すべきはみかんの野沢雅子。
悟空や鬼太郎などアニメキャラの声だけをマネるのではなく、普段の野沢雅子。
この発想は新しい。

悟空や鬼太郎などヒット作が多く声と名前が一般に浸透している上に、頻繁にメディアに顔を出していて明るい髪色のパーマヘアが世間に知られている野沢雅子以外の声優では成立しないネタ。スバラシイ。

もうひとつ素晴らしかったのが、シンディーの「リアルな今の黒柳徹子」のマネ。
あまりに見事だったので、シンディーがどういう経歴の人か検索してみたら、なんと元にしおかすみっこだって!

なるほど! 言われてみればにしおかすみっこだ!【み】