テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

「有吉の壁」久々の新作ロケで2時間スペシャル!

教室

有吉の壁SP▼一般人の壁復活!学校に潜んで笑わせろ▼新企画!名画リメイク選手権

8.3

笑い

9.0/10

キャスティング

7.0/10

企画・演出

8.0/10

満足感

9.0/10

Data

  • 2020年7月1日(水)
  • 日本テレビ

Cast

  • MC:有吉弘行/アシスタント:佐藤栞里
  • パンサー(尾形貴弘、菅良太郎、向井慧)、とにかく明るい安村、ジャングルポケット(斉藤慎二、おたけ、太田博久)、チョコレートプラネット長田庄平、松尾駿)、三四郎(小宮浩信、相田周二)、ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)、さらば青春の光(森田哲矢、東ブクロ)、きつね(大津広次、淡路幸誠)、かが屋(加賀翔、賀屋壮也)、ワタリ119、シソンヌ(長谷川忍、じろう)、トム・ブラウン(みちお、布川ひろき)、タイムマシーン3号(関太、山本浩司)、四千頭身(後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大)、どぶろっく(森慎太郎、江口直人)、大久保佳代子(オアシズ)、パーパー(あいなぷぅ、ほしのディスコ)、友近、空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり)

一般人の壁を超えろ! おもしろ学校の人選手権

演者 ネタ 判定
とにかく明るい安村 転がってしまったボールを近くにいた有吉に投げ返してもらったが有吉の球威がありすぎてマンガみたいに後ずさりしてしまう野球部員。ボールの勢いでひっくり返って起き上がると野球帽が脱げ真ん中を剃り上げた頭があらわに。
ジャングルポケット 改造制服を着て登校してきた生徒(おたけ)に厳しく注意する教師(太田)。続いて登校してきた真面目そうな生徒(斉藤)も「校則違反だよお前」と注意をくらうが何が悪いのかわからない。教師いわく「顔が濃すぎるよ。休み明けに顔濃くしてきちゃ駄目だよ」。
チョコレートプラネット 下駄箱にイタズラする「妖怪靴箱埋め小僧」(松尾)。素直に謝るし可愛らしい容姿と声。しかし「僕に靴箱を埋められた人間は死にます」。そして「え〜っと、向井、向井……え〜、秋山……後藤……」と言いながら靴箱を箱状の物体で埋める小僧。どうやらトリオのセンターの命を狙っているらしい。
三四郎 マンツーマンで補習をしている教師(小宮)と生徒(相田)。「1×4は?」「2×4は?」と教師が補習を始めると生徒は机の上に立てた教科書に隠れて早弁を始める。もぐもぐしながら質問に答えるので教師に不審に思われるが構わず今度はソバを食べる生徒。「なんか食ってねえか? ひとりなのに早弁してねえか?」
四千頭身 「待ちに待った席替えです」と教師(後藤)。生徒達(都筑、石橋)大喜び。席替えの方法はあみだくじ。生徒はふたりしかいないのでAの席かBの席を選ぶだけ。
ぺこぱ、ハナコ 怖がるシュウペイを連れてトイレに行き個室のドアをノックする松陰寺、そして「花子さん」と呼びかけた途端、3つのドアが一斉に開きハナコの3人が出てくる。「いや、令和のハナコさんはこっち!」。
さらば青春の光、きつね 「ホグワーツ」という名札がかかった教室。中では帽子による組分けの儀式の真っ最中。ダンブルドアっぽい淡路が「次はハリーポッター。うーん、才能もあって、勇敢さもある。どこに入れてやろうかな」と言うとハリーっぽい大津が「スリザリンはイヤだ、スリザリンはイヤだ」。するとダンブルドア「スリザリンはイヤなのか? ならば…グリフィンドール!」。喜ぶ大津、一緒に喜ぶさらば青春の光。続いての組分けは森田。同じように「スリザリンはイヤだ」と言うとダンブルドアが「スリザリンはイヤなのか? ならば…松竹芸能〜!」。首をひねりつつ苦悶する森田。ダンブルドア「伝統もあってギャラもいい」。皆に祝福されるが「ペットボトルとか投げられるもんな〜」。ダンブルドアに「奴はもういない」と言われ「じゃあ、ええか〜」。
パンサー(菅、向井) 頭にタオルを巻き作務衣を着た菅が学校の廊下の水道で手作り和紙体験教室をやっている。
かが屋 「好き」「好き」と言い合っている男子(加賀)と女子(賀屋)の初々しいカップル。男子が「愛してる」と言うと女子にスルーされる。しかし「好き」と言うと「好き」と返ってくるのでまた「愛してる」と言うと厳しい表情になる女子。「『愛してる』って簡単に言う人は本当の愛を知らないと思う。愛は言葉じゃない。愛は行動で示すものだと思うから。さよならごめんなさい」。去っていく女子。難しいお年頃。
ワタリ119 「ワタリ119より消防本部、要救助者にあっては二十代男性、左半身すべての皮がむけているとの通報!」床に倒れているのは人体模型。「大丈夫ですか? 大丈夫ですか? 意識あり! すぐに緊急搬送します!」。「大丈夫ですか?」と声かけしながら人体模型を担いで去っていく。
チョコレートプラネット 音楽室でレッスン中の教師(長田)と生徒(松尾)。「ドレミのうた」をレッスンしているが「ミ」の音がおかしい。2018年の尚美学園大でロケした「おもしろキャンパスの人選手権」にも登場したネタ。
シソンヌ 屋上で映画「今日から俺は!!劇場版」の番宣コメントを撮影中の反町先生役(ホンモノ)の長谷川とカメラマン(じろう)。「番宣、俺でいいの?」「(主演の)賀来さんも伊藤健太郎さんも来れるって言ってたんですけどお断りしました」「俺でいいの、断らないほうがいいよ」「あの、お笑いすごく好きで長谷川さん一本でいきたいって」。相方も一緒に映画に出ているのだからふたりで番宣コメントを撮りたかったという長谷川に「じろうさん、気難しいから」「世界観が胡散臭いから」などと言って「二度と悪く言うなよ、じろうのこと!」と長谷川を怒らせてしまう。コンビ愛!
ジャングルポケット 屋上で厳しい教師(太田)にタバコを見つけられてしまった不良生徒(おたけ)。隣にしゃがみこんでいる生徒がいたので「お前も何隠れてコソコソやってんだこの野郎!」と声をかけると真面目な生徒(斉藤)が彫刻を彫っているだけだった。
パンサー(向井慧、尾形貴弘) 「校庭に犬がまぎれこんできた!」と屋上で叫ぶ生徒(向井)。校庭で犬(四つん這いの尾形)が女性を追いかけ回している。四つん這いでは女性に追いつかないので立ち上がって二足歩行で全力疾走。
トム・ブラウン 保健室の身長計でまわし一丁の布川とみちおが身長を測っている。「170センチ、新弟子検査不合格ですか。チクショー!」と言うと奥に引っ込むみちお。するとひょろ長い頭をかぶって出てきて再測定し「合格? ありがとうございます」。「これが後の舞の海である」。
ぺこぱ 有吉達に丁寧に挨拶する教頭の松陰寺。せっかくだから校長に会っていってほしいと言う。校長室に入ると歴代の校長の写真がズラリと並んでおり全員がシュウペイポーズをしている。教頭によるとこの学校の伝統だという。現校長が「校長の、シュウペイで〜す」と挨拶するのだがシュウペイポーズをしないので「やってくださいよ! 伝統を壊さないでください!」と怒る教頭。
さらば青春の光 職員室で先生(東ブクロ)に相談している生徒(森田)。「上履きに画鋲が刺さりまくっているんですが」と言って見せた上履きには画鋲がぎっしり刺さっている。「これはいじめなんでしょうか?」と聞く生徒に対し先生は「これはサプライズちゃうか? むちゃくちゃ綺麗やんけ。スワロフスキーみたい」。
ハナコ 両手にバケツを持って立たされている生徒達(秋山、菊田)。ふたりで「岡部大丈夫かなあ」と話していると遠くから「重いよ〜」と声がするので有吉達が見にいくと、縛られ石の上に正座させられさらに膝の上に石を乗せられた江戸時代の拷問「石抱」のような罰を受けている岡部が「重いよ〜」と苦しんでいる。「早弁しただけなんです!」。
タイムマシーン3号、三四郎 通路に「アビイ・ロード」のジャケットのビートルズが!(ジョン:小宮、リンゴ:山本、ポール:相田、ジョージ:関)
ぺこぱ、ワタリ119 体育館でスポーツテスト中のシュウペイ。ハンマー投げのように腰に結んだロープでローラースケートを履いた松陰寺を回転させその勢いで投げる「松陰寺投げ」。しかし判定員(ワタリ119)に「ファール! ラインオーバー!」と宣言されがっかりするシュウペイ。
シソンヌ 困り顔の教師(長谷川)が体育館倉庫のドアを開けるとちゃぶ台の前に座ってメシを食っている不審な男(じろう)がいる。「出てってくださいよ」「ここは家だ」「あなたの家じゃないでしょ」「住民票もある。体育館倉庫3丁目って書いてある」。
ジャングルポケット 生徒達(斉藤、おたけ)が体育館倉庫のドアを開けると「体育倉庫のミツルくん」という妖怪が楽しそうにバスケットボールを磨いている。みんなが使ったボールをキレイにしてくれる良い妖怪らしい。ボールを磨き終わったミツルくんは「よし、キレイになった。でもこのボール、こんなに汚くしたのは…お前かー!」と恐ろしい表情で怒鳴りつける。怒鳴られたおたけは口から血を吐いて倒れてしまう。ミツルくんと目が合うと死んじゃうらしい。
四千頭身 鬼ごっこをしている石橋と都筑。その様子を「楽しそうだなあ」とのんびり見ている後藤。「捕まった〜!」と石橋の声がしたと思ったら口を拭いながら鬼の都筑が戻ってきた。「えっ、食った?」「お前、うまそうだなあ」。慌てて逃げ出す後藤、それを追う鬼の都筑。
パンサー 校庭のドーム状の遊具の前で「出てってください」「せっかくモンゴルから来たのに」と押し問答している教師(向井)とモンゴルの人(菅)。「これゲルじゃなくて遊具なんすよ!」「こんな頑丈なゲル見たことない」「ゲルじゃないんです! 勝手にヤギ飼うのやめてもらっていいですか!」。校庭の片隅にはヤギ(尾形)がいる。
チョコレートプラネット 校庭で誰かを待っている生徒(長田)。そこへさっき音楽室にいた「ミ」の音だけおかしくなる生徒(松尾)がやってくる。何度もサッカーボールを蹴りつけるフリをして松尾に嫌がらせをする長田だったが突然倒れて死んでしまった。「妖怪靴箱埋め小僧の噂は本当だったんだ!…ハッ、向井君が危ない!」走り去る松尾。
シソンヌ 「金よこせよ」「ブツが先だよ」とロッカーの前で何かの取引をしている生徒達。じろうがロッカーの扉を開け食パンを入れるとアラームがチーン。扉を開けるとトーストになっている。「これで稼ぐぞ!」。
きつね、とにかく明るい安村 野球部員(安村、大津)が校庭で練習していると元プロ野球選手の新庄剛志(淡路)がそれを見ていた! 驚き喜ぶ野球部員達。安村と機嫌よくキャッチボールする新庄。ところが新庄は強肩で知られるのにこの新庄は肩が弱くまるで球が全然届かない。
タイムマシーン3号 化石を掘り出した「どうぶつの森」の主人公(山本)とたぬきち(関)。山本が1万円を渡すとナイショでブラジャーを売ってくれるたぬきち。有吉と佐藤がその様子を見ていたことに気づいたたぬきちは激怒する。
後藤拓実(四千頭身)、菅良太郎(パンサー)、布川ひろき(トム・ブラウン)、松陰寺太勇(ぺこぱ)、賀屋壮也(かが屋) 下駄箱の前で髪型がヘンなのでモテないんじゃないかと悩んでいる後藤が自分の靴箱に「花より男子」の「F4」の赤札を発見。そこへ登場するロン毛のF4のメンバー達(松陰寺、賀屋、布川、菅)。「オレ達がF4だ。F4のFは」「フサフサのF」。F4達に物陰に連れ込まれた後藤、出てくるとロン毛になっている。「フサフサ、最高!」。
三四郎 ホウキで殴ったり蹴飛ばしたり「パン買ってこいよ」とおとなしそうな生徒(小宮)をいじめている不良生徒(相田)「僕にそんなことやってもいいのかな?」。小宮の堂々とした態度に、兄が暴走族の総長だとか親が町の権力者だとか格闘技を習っているとか何かあるんじゃないかと相田は怖気づくが、兄は帰宅部、父は公務員、自分は虚弱体質というわけで、特に何のアビリティもなかった小宮。
とにかく明るい安村 トイレから「やっべえ!」と大声が聞こえたので中に入ってみるとひび割れた小便器の前で「おしっこで便器割れちゃった! どうしよう! 勢い強すぎて。どうしよう!」。
パンサー(向井慧、尾形貴弘) 理科室で、尾形にリアクションを教えてほしいと頭を下げている向井。尾形の指示で上半身裸になり机に横たわる向井、その腹の上で尾形がフラッシュコットンに着火する。テーブルから転げ落ちる向井を褒める尾形。「ありがとうございます! これでまたMCに近づけました!」「いいMCになるぞお前!」。
ハナコ 不良生徒達(岡部、菊田)にパンを買ってこいと命じられているおとなしそうな生徒(秋山)。3分以内に焼きそばパンを買ってこいと言われ階段を駆け下りていく秋山、ほんの数秒で戻ってきて焼きそばパンを差し出す。あまりの速さにビビりながらも「オレやっぱりカツサンド」「オレメロンパン」と再び命令。またもや数秒でパンを買って戻ってきた秋山。「やるじゃん」。
トム・ブラウン、シュウペイ(ぺこぱ)、賀屋壮也(かが屋) 黒板の前に並ぶ3人の金八先生(賀屋、シュウペイ、布川)、ひとりだけの生徒(みちお)に対して授業をしている。「人という字は人と人とが支え合って」というおなじみの授業をする賀屋金八とシュウペイ金八。3人目の布川金八は「一青窈ひととようという字は、書くのが難しい」。これで生徒は大笑い。椅子から転げ落ち、机をなぎたおしながら笑い続ける。
パンサー(菅良太郎、向井慧) 数学者の秋山仁(菅)の授業を収録中。授業が終わり秋山先生を六本木のキャバクラに誘うディレクター(向井)。そこは行きつけの店らしく馴染みのキャバクラ嬢がいて「もうちょっとで落とせそうなのよ」と言う秋山先生。「でもあれだな、女ってのは数学より難しい」。
シソンヌ 下駄箱の前に立っている生徒(じろう)に「3組のヨシダがこれじろう君に渡せって」と1000円札を渡す生徒(長谷川)。「1000円か、あいつも好きだな」アラームがチーンと鳴ってじろうは靴箱から茶碗蒸しを取り出す。さっきの下駄箱レンジの続編だった!
四千頭身 廊下にバケツを持って立たされている生徒達(石橋と骨格標本)、通りかかった生徒(後藤)が「お前らまた立たされてるの?」と声をかける。教室から出てきた教師(都筑)に「お前ら反省したのか?」と言われ「すいません」と謝る石橋。石橋だけ許され教室に入る。「先生、こいつ何やったんですか?」「肉着てこねぇんだよ」。
三四郎、かが屋 「あいつらがあっちから来るからちょっと脅かしてやろうかな」と無人の教室でイタズラを企む生徒(小宮)。教室の後ろにあるロッカーに隠れる。そこへ別の生徒達(相田、加賀)がやってきたがロッカーに寄りかかって喋っているので小宮は中から出られない。必死にドンドン叩いて合図するのだがふたりは気がつかない。見回りの教師(賀屋)に「さっさと帰れ」と叱られたので相田と加賀は帰っていく。ようやくロッカーから出られた小宮をしばらく見つめた教師「閉じ込められてたのか?」。自分で入ったのだと説明しても教師は信じてくれない。「よしお母さん呼ぼう。全校集会だ、全校集会。これはもう犯人を探さないと駄目だ」。おおごとになってしまい慌てる小宮。
さらば青春の光 意中の人の靴箱にラブレターを入れにきた女子生徒(東ブクロ)。下駄箱に向かって「この恋成就しますように!」と手を合わせてお祈りしていると、男子生徒(森田)が駆け込んで来て大量のラブレターをあちこちの靴箱に慣れた手つきで放り込む、「ポスティングじゃん! もうこれ! ラブレターのポスティングじゃん!」。配り終わった森田は「どれか頼む!」と下駄箱に雑にお祈りして走り去る。
パンサー(向井慧、尾形貴弘)、ワタリ119 校庭で「希望」と名付けられた像を見ている向井。隣の布がかかった「絶望」と名付けられた像に気づき布をめくると顔や体を黒く汚した尾形とワタリ119が立像に扮して絶望的な表情でポーズをとっているという予想通りの展開。

▲もくじに戻る

名作の壁を超えろ! 水曜ロードSHOW

演者 ネタ 判定
どぶろっく 「君の名は。episode 0 〜君と僕の秘密〜」
大久保佳代子(オアシズ) 「LEON 2 〜その後のマチルダ〜」
ジャングルポケット 「ステイホーム・アローン STAY HOME ALONe」
四千頭身、あいなぷぅ(パーパー) 梨泰院イテウォンくらし」
チョコレートプラネット 「KINGDOM2 キングダム2 最速上映」
友近 「老婆の語りから始まるあの不朽の名作 〜彼女がまだ語っていなかったあの男の素顔〜」
さらば青春の光 「JURASSICPARK 〜失われし世界観〜」
シソンヌ 「KingKong キングコング 〜少年との友情〜」
トム・ブラウン 「アベンジャーズ 〜2人のニューヒーロー」
かが屋 「ドタバタ ローマの休日 真実の口に手を食べられた!?」

▲もくじに戻る

流行語大賞の壁を超えろ! ブレイク芸人選手権2020

演者 ネタ 判定
友近 「ちょっとしたことでお悩みなんて簡単に解決しちゃいますよ!」国民みんなのアドバイザー 恭子
ハナコ 「ラブストーリーはあいつの仕業!?」気配くん
どぶろっく 「ストレスを吹き飛ばす南米の風」メキシカンブラザーズ
ワタリ119 「踊るは恋のソーラン節」よさこい そうちゃん
トム・ブラウン 「捨てる言葉あれば拾う言葉あり」漢気男おとこぎおとこ
パーパー 「マナー違反は墓場行き!!」下の下の下太郎げのげのげたろう
ジャングルポケット 「誰でもできるトレーニングで理想のボディ」ストレッチャーズ
空気階段 「不思議な力で歯のある世界に」魔法使いデンタル
とにかく明るい安村 「現代の代弁者」宮本

▲もくじに戻る

フリマの壁を超えろ! フリップマーケット

演者 ネタ 判定
ハナコ 「癒やしと哀愁のスイーツキャラ」(500円)
タイムマシーン3号 「今一番HOTな熱々ネタをお届け!」(500円)
パンサー 「トリオならではのフリップネタ」(1000円 200円)
きつね 「わくわくドキドキきつねスイッチ」(10円)
シソンヌ 「愛と感動の物語」(500円)
とにかく明るい安村 「本当はこういう正統派になりたかった」(1000円)
三四郎 「あの相田“待望”の作品」(1000円)
きつね 「わくわくドキドキきつねスイッチ」(10円)※再挑戦
ワタリ119 「あのアニメを夢のフリップ化」(5000円 5円)

▲もくじに戻る

番組の感想

やった! 久々のオール新作! しかも2時間スペシャル!
出演者達&スタッフの気合がひしひしと伝わってくるから、見ているこちらも気合が入る。
そしてセトリをまとめるのにも気合が必要だった。長い。ペチペチとタイプしてもタイプしても全然終わらない。2時間おそるべし。
まあ誰に頼まれたわけでもなく勝手にセトリをまとめているのだから、文句を言うのはお門違いだし自業自得なのだった。

いつも愉快なオープニングだが、今回は有吉のパンサー向井いじりが楽しかった。

有吉

向井くんは「王様のブランチ」の準備は大丈夫ですか?
(一同笑いながら拍手)

パンサー向井

肩だけ温めときます!

チョコプラ長田

もういいお店探してるみたい
もちろんコレは超弩級の文春砲に沈んだアンジャッシュ渡部の件に絡めたジョーク。
今は何のことかすぐわかるけれど、時間がたつと忘れてしまうかもしれないのでわざわざ書いておく。ゲスくてごめんな。
 

さて、最初のコーナーは、廃校を舞台に「学校にいそうな人」になりきる「おもしろ学校の人選手権」。佐藤によると「ロケ3ヶ月ぶりぐらい」だそうだ。
M-1グランプリとキングオブコントのファイナリスト達が跳梁跋扈する夢のコント空間。
とにかく学校のあちこちでおかしな授業が行われ、あちこちで不良が真面目な生徒に絡み、あちこちで人が死んでしまうのだった。
学生服だらけの「おもしろ学校の人選手権」だったが、三四郎小宮(37歳)、ハナコ秋山(29歳)、かが屋加賀(27歳)、四千頭身(24歳)は学生服がよく似合っていた。
まあ二十代の面々はともかくとして、もうすぐ四十の小宮の学生っぽさは特筆に値する。俳優時代の山本太郎クラスの学生感。

2番目のコーナーは、新企画「名作の壁を超えろ! 水曜ロードSHOW」。
日本テレビの映画放送枠「金曜ロードSHOW!」で流れそうな名作の数々、このご時世に続編を作るのは大変なはず…ということで、芸人達がグリーンバックで演技をして背景をクロマキー合成。名作を勝手にリメイクし、スクリーンで上映したものを有吉と佐藤が鑑賞する。
このコーナーでは、白黒映画風にメイクしたかが屋の「ドタバタ ローマの休日」が良かった。見るたび思うのだが、賀屋の女装は決して美女ではないけれど妙に質感が高い。

顔や手を白黒映画っぽくメイクしたかが屋。白黒風の背景と衣装になじんでいる。

そういえば2014年のハロウィンにこのアイデアで仮装している人の記事を見たっけ。

「君の名は。」のパロディのどぶろっく。
「実はオレ、栞里ちゃんが好きなんだ」「応援してるぞ」という青春ドラマっぽい会話から始まり、「栞里ちゃんのこと考えてたら尿意を催した」という江口に森もつきあって仲良く並んで立ちションしようとしたら互いの男性器が入れ替わっていることに気づいて「入れ替わってる!」と叫んだところで「前前前世」のサビがかかるという最高にバカバカしいネタ。森のモノと入れ替わった江口はガッツポーズ、一方、江口のモノと入れ替わった森はがっくりと膝をついて頭を抱えるというオチもまたよし。

3番目のコーナーはおなじみ「流行語大賞の壁を超えろ! ブレイク芸人選手権2020」。
空気階段の「魔法使いデンタル」で魔法使いに扮した水川かたまり独特の口調がワタクシ的ツボ。
ちなみに、パーパーの「下の下の下太郎」はほしのがゲゲゲの鬼太郎のコスプレ、とにかく明るい安村の「宮本」はエレファントカシマシの宮本浩次になりきるネタだった。

最後はまたまた新コーナー「フリマの壁を超えろ! フリップマーケット」。
「普段フリップ芸をやらない芸人がフリーマーケットでフリップ芸を販売、自らのネタに値段をつけ、有吉を笑わせたらその金額を獲得」というシステムである。
始まった時は強気な値段をつけていた芸人達が、有吉の厳しいジャッジをおそれ、続々と価格を下げていく。
ワタリ119にいたっては「5000円」が「5円」である。
なお、ワタリの「あのアニメを夢のフリップ化」は、竈門炭治郎のコスプレで「消防士キャラでやっているが実は消防士歴はたったの3年」といった自虐エピソードを披露する「鬼滅の刃」ならぬ「自滅の刃」というネタ。
だが今回ただひとり☓判定をくらい、代金の5円を没収されてしまった。たったの5円なのに!
ネタ中に有吉にいちいちケチをつけられ、ネタが終わってからも「消防士を3年? 結構やってるね。すごいなと思ったよ」などとさらにネチネチやられた結果、「誰も笑わないし…」と言うなり泣いてしまったワタリ。近くにいた盟友パンサー尾形がすっ飛んできて「大丈夫だよ」とワタリを抱きしめ、有吉に「人でなし! 人でなし!」と何度も怒鳴っていたシーンが誠にエモーショナルだった。
とはいえ、そもそも「フリップネタをやらない芸人が」という設定なのに、ワタリはフリップネタでR1ぐらんぷり2020に出場して決勝まで進んだ人なんだから(Cブロック2位)、このフリマに出店しちゃダメだよね。レスキュー!【み】
 

 
東宝
¥2,800 (2020/11/28 22:14:58時点 Amazon調べ-詳細)
 
¥2,517 (2020/11/28 15:09:21時点 Amazon調べ-詳細)
 
R
¥3,319 (2020/11/28 10:45:42時点 Amazon調べ-詳細)
 
▲もくじに戻る
 
お知らせ
次年度の東京福袋テレビ大賞選考の準備として、2020年4月以降に見て面白かった番組に点数をつけ始めました。あまり深く考えず勢いで採点しておりますので、あまり深く考えず何となくご覧いただければ幸いです。
icon by iconpon.com