テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

「有吉の壁」総選挙の壁を超えて鬼ギャルゾンビ復活!

有吉の壁▼ハワイアンリゾートで笑わせろ▼パーカーJr&パラパラおじさん新作も

8.1

笑い

8.0/10

キャスティング

8.0/10

企画・演出

8.0/10

満足感

8.5/10

Data

  • 2020年5月20日(水)
  • 日本テレビ

Cast

  • MC:有吉弘行/アシスタント:佐藤栞里
  • アキラ100%、阿佐ヶ谷姉妹(木村美穂、渡辺江里子)、あばれる君、尼神インター(誠子、渚)、アントニー(マテンロウ)、おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)、さらば青春の光(東ブクロ、森田哲矢)、サンシャイン池崎、三四郎(小宮浩信、相田周二)、シソンヌ(長谷川忍、じろう)、タイムマシーン3号(山本浩司、関太)、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、とにかく明るい安村、永野、パンサー(尾形貴弘、菅良太郎、向井慧)、平子祐希(アルコ&ピース)、平野ノラ、松崎克俊(やさしい雨)、ゆりやんレトリィバァ、和牛(水田信二、川西賢志郎)、ワタリ119、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)、トム・ブラウン(みちお、布川ひろき)/春日俊彰(オードリー)、小峠英二(バイきんぐ)、田中卓志(アンガールズ)、中岡創一(ロッチ)

一般人の壁を超えろ! おもしろハワイアンズの人選手権

レギュラー陣による副音声付き再放送

  • 副音声:有吉弘行、佐藤栞里、森田哲矢(さらば青春の光)、とにかく明るい安村、菅良太郎(パンサー)
  • 初回:2017年6月24日(土)放送

流行語大賞の壁を超えろ! ブレイク芸人選手権2020

演者 ネタ 判定
ワタリ119 「今宵も俺の剣でチェックメイト」フリップナイト
パンサー 「パラパラ大好き」パラパラおじさん
ぺこぱ 「君はもう迷わないさ」Dochi〜nanda〜Cielドッチナンダシエル
タイムマシーン3号 ブレイク芸人総選挙第1位 見事復活を果たした芸人
「墓場から復活しちゃってゾビゾンビ」鬼ギャルゾンビ
トム・ブラウン 「足しちゃえばみんな幸せ」NANAとNANA
チョコレートプラネット 「パーカーの可能性は無限大」Mr.パーカーJr.

 
前回のTwitter投票で1位となった鬼ギャルゾンビ(タイムマシーン3号)がブレイク芸人選手権2020に復活。有吉に☓を食らって抗議してそれじゃあというので出された難しいフリに滑ってまたもや☓を食らうという負のスパイラルならぬ笑のスパイラル。
当たり前のことかもしれないが、有吉は同じ太田プロ所属の後輩芸人達を荒く扱う傾向がある。厳しくダメ出しすることで情けないリアクションをとる後輩の出番を増やす親心。

有吉のフリにうまく応えられず「死んでるのに死にそうです」と弱音を吐く関ゾンビ。

この記事をまとめているのは2020年10月末なのだけれど、この回が放送された5月20日は「公立校休校中」とか「夏の甲子園中止決定」とか「特別警戒の4府県で感染者ゼロながら死亡者5人増」といったニュースが報じられていた。
何をどう防いだら良いのかわからぬまま強力な感染力を持つ新型コロナウイルスにおびえていた最中、「有吉の壁」が毎週見られたのは本当に幸いだったと思う。ほんの一瞬でも不安を忘れられる貴重な時間だったのを、こうしてセトリをまとめていて思い出した。【み】
 

お知らせ
次年度の東京福袋テレビ大賞選考の準備として、2020年4月以降に見て面白かった番組に点数をつけ始めました。あまり深く考えず勢いで採点しておりますので、あまり深く考えず何となくご覧いただければ幸いです。