テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

ドラマ「大奥〜誕生〜[有功・家光篇]」#1

蓮の花

よしながふみ原作の漫画「大奥」、いわゆる“逆転大奥”がテレビドラマ化。
第1回を見ながら思ったこと。

  1. 映画版を見た時にも思ったのだけれど、お鈴廊下の「上様の、おなーりー」は大奥モノの要、とても大事な台詞。きちんと声の通る俳優に言ってもらいたい。
  2. 小日向文世と堺雅人、万里小路親子そっくり!
  3. 麻生祐未、堺雅人はワタクシ的には原作のイメージと全然違うので不安でいっぱいだが、多部ちゃんに期待して見る。
  4. どうしてもジャニーズ所属のタレントを使わなければならないという枷があるのなら玉栄はとてつもないナイスキャスティングだと思う。
  5. 由緒ある京のお坊様達がハイタッチ? なんでまたそんな演出を。
  6. 吉原から派遣されてきた遊女達のシーンで現実に引き戻される。吉原感ゼロ。江戸時代感ゼロ。
  7. 有功は顎の細い鼻筋の通った目元涼やかなイケメンであってほしかった。堺雅人はハンサムだけど鼻が丸いのが残念。
  8. 麻生祐未お得意の感情を込める時に声を不自然に震わせる演技に閉口。
  9. 多部ちゃん「おまん」連呼。原作に比べると若干ひ弱な感じの上様だけどやっぱり多部ちゃんは可愛い。

ま、いろいろ書き連ねたけど、結論としては多部ちゃんは可愛い、ということでどうぞよろしく。【み】