テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

1時間では足りない「有吉の壁4」。

驚き

「有吉の壁4~総勢28人の芸人が有吉を笑わせる!~」(2016年3月28日/日本テレビ)。

前半は関東学院大学で「一般人の壁」と熱海のビーチで「季節の壁」という体を張る系のチャレンジ、後半は宴会場で大喜利をする「ごちそうの壁」という構成。「お笑いウルトラクイズ」とか「くりぃむナントカ」とか「内村プロデュース」とか、若手芸人が大勢揃って賑やかにお送りするバラエティ番組のイイトコドリ的な番組といえよう。

MCの有吉は“ドS”のテイだが、実際はよく笑うゲラで若手を萎縮させないタイプ。この怖くないMCのもとで、明日のバラエティ界を背負うであろう元気のいい旬の若手が集合し、のびのびとバカバカしいことに励む姿が面白くないわけがない。

面白かったシーンベスト3

  1. 頭に熱湯をのせて障害物を超えるコーナーで前回の「有吉の壁3」に引き続き今回もアンガールズ田中にすぐ熱湯をかけるトレンディエンジェルたかし
  2. カズレーザーにカツアゲされてジャンプすると大量の小銭を落とすタイムマシーン3号関
  3. 大きな講義室でものすごく小さな字で板書する先生のゆりやんとわざわざ一番後ろの席で一人きりで講義を受けている安村

しかし、こんなに面白い番組が1時間枠というのはもったいない。せめてもう30分は欲しい。それともうひとつ、前半だけで消えてしまったメイプル超合金の大喜利が見たかった。【み】

cast / staff
【MC】有吉弘行【進行】佐藤栞里
【出演】あばれる君、さらば青春の光、三四郎、シソンヌ、タイムマシーン3号、チョコレートプラネット、とにかく明るい安村、トレンディエンジェル、永野、パンサー、メイプル超合金、やさしい雨、ゆりやんレトリィバァ<前半の壁>春日俊彰(オードリー)、田中卓志(アンガールズ)、中岡創一(ロッチ)<後半の壁>川島明(麒麟)、塙宣之(ナイツ)
【企画・監修】橋本和明【演出】水嶋陽、森山琢哉