テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

堀江しのぶの再来か「原田桜怜」

自宅のPSXが勝手に録画していた日テレの「グッピー!!」(金曜26:38〜27:08)を見た。東野幸治と山口智充が出演するバラエティだ。

7月22日のゲストは原田桜怜おうれい。97Jの巨乳さんである。
東野に言われるまま彼女はおもちゃのピアノの上に持ち上げていた胸をぼちゃっと落として「ガーン」という音を出す。彼女の過去が暴かれるたびに「ガーン」「ガーン」を繰り返す。
プールでの撮影では東野に同じ手口で繰り返し繰り返しプールに落とされる。いいなあ、この「言われるがままに何でもしちゃう無防備な巨乳」というシチュエーション。頭の弱そうな巨乳というのは巨乳の魅力の原点といえよう。

これまでも多くの巨乳さんが登場してきたが、顔に険や難がある場合が多かった。その点彼女は愛敬たっぷりである。
彼女の出自はミスヤングマガジン2004。そんなこともあってか、マガジン系で活躍していた堀江しのぶや第9回ミスマガジンの細川ふみえを彷彿とさせるものがある。
珍しい名前の由来は「胸のサイズがJカップだから、Jリーグに引っかけて桜怜(オーレー)になった」とのこと。またオフィシャルサイトのブログでは「ごめんなさい」を「ごめんなパイ」という。脳天気である。今後の活躍に超期待。【吉】