テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

ピンポンパンのお兄さんの息子発見

昨日、あるイベントの広告で「金森穣」というダンサーの名前を見て、何か心に引っかかるものを感じたのだが、今朝の朝刊を読んで謎が解けた。
今夜放送の「誰でもピカソ」(テレビ東京)のゲストで出演するということでテレビ欄に紹介されていた金森、なんと「ママとあそぼう!ピンポンパン」の体操のお兄さん・金森勢の息子だという。
「金森」で「ダンサー」。もしやお兄さん?…と一瞬考えたものの、広告に載っていた写真はどう見ても20代の若者。単なる偶然の一致かと思ったらそうではなかったのだ。
テレビ欄によると6歳の頃、父からジャズダンスを学び始めたのだという。
スラリとした長身に甘く優しいマスクの金森勢おにいさんは幼い私の憧れの人であった。あのお兄さんの息子が海外で活躍するジャズダンサーにねえ…。思わずしみじみとしてしまう冬の朝。
サーチをかけたら、お父さんに似てるような似てないような微妙なお顔だちであった。【み】