テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

嬉し懐かしポンキッキビデオ

嬉し懐かしポンキッキビデオ

今のポンキッキーズも大変よろしいのだけれど、前番組のポンキッキもなかなかのものだった。
というわけで、懐古趣味にかられて昔のポンキッキのビデオを購入。

「いっしょにおどろう!ポンキッキ」(ポニーキャニオン/2800円)。
収録曲は、「オーレ!チャンプ」「いっとうしょうたいそう」「トンガリたいそうNO.5」「からだ元気?」「いっとうしょうたいそう2」「ドスコイ!」と、体操の歌を中心にした6曲。
「ドスコイ!」は、ラッキー池田が作詞と歌と振付を担当した相撲をテーマにした体操なのだが、さすがラッキー池田、動きも歌詞もヘンテコだ。
かわいそうなのは、この時のお姉さん(名前を失念)。お姉さんに就任した最初の歌がこれ。まわしをイメージしたコスチュームでシコを踏むような動作だとか、若い女の子だったらちょっとしたくないような格好をさせられる振付で、当時、見ていてちょっと気の毒だったよ。

それはそれとして、「いっとうしょうたいそう2」で踊っている子供たちの中に、今をときめく安達祐実を発見!
そういえば、目の大きな可愛い女の子が真ん中で踊っていて、確かに当時から目だっていたっけ。たぶん、まだ、例の「具が大きい」CMには出てない頃ではないかしらん。なんだか得した気分。
でも、これって、ひょっとしたら有名な話?【み】