テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

華原報道にみる軽部の本心

白馬

華原朋美がまたやった。なにをやったかというと、倒れたのである。貧血で。あくまでも貧血で。
だが世間の大半は正直なところ貧血が原因だとは信じていないのではなかろうか。かくいう私も前回の騒動があくまでも事故であることをすっかり忘れていた。世間の認識も大体こんなものだろうと思う。
さて先日の「めざましテレビ」で軽部アナがこの事故を報道した。華原がしばらく入院することを伝えたあと、こうコメントしたのである。
「しばらく休んで、体も心もよくなってほしいと思います」。
だから事故なんだって。心は関係なかろうよ。
どうやら軽部氏も、我々と同じ事を考えているようである。【吉】