テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

おそるべし日本のディズニーマニア

香港

9月12日18時台のフジテレビ「スーパーニュース」にて放送された「香港ディズニーランド開園」というニュース。
香港ディズニーランドは、日本から香港まで飛行機で4時間半、さらに空港から5分で着くというから、住んでいる場所によっては浦安に行くより近いかも。

このニュースの中に登場したのが、開園日に香港に駆けつけたディズニーランドマニア3人組。20代後半か30代といった見た目の女性たちだ。
「東京ディズニーランドには、シーもまとめて週2回くらい行く」というからスゴイ。
さて、彼女たちが香港ディズニーランドで見たいのは「中国のヘンな服着たミッキー」だという。
大好きなディズニーランドのオープンというビッグイベントを目前にして浮かれているのは良くわかるが、その他にも「ヘンな赤い服着たミッキー」とか「ヘンな言葉喋るミッキー」など言いたい放題である。

ちなみに彼女達が言っている「中国のヘンな服」「ヘンな赤い服」というのはチャイナ服のこと。「ヘンな言葉」は中国語だ。
それなら「やあ、みんな。僕ミッキーだよ」とかなんとか日本語喋ってるミッキーだって、アメリカ人から見れば相当奇妙なんじゃないかと思うが。
そんな単純なことすら気づかずに得々と答えるディズニーマニアの女性、そして、このような差別的な台詞を無神経に垂れ流してしまうフジテレビってどうなのよ。見ているこっちがハラハラしたじゃねえか。

なお、香港ディズニーランド開園一番乗りに並んでいたのは、これとはまた別の日本人観光客一行であった。
いろんな意味で日本のディズニーマニア、すげえ。【み】