テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

今最も気になる男、生田目研人

今最も気になる男、それは生田目研人(なまため・けんと)である。
彼の姿は月〜金曜の毎朝6:45から、テレビ東京おはスタ1部「ガチャスタ」で見ることができる。並み居る「おはキッズ」の中でひときわ存在感溢れる彼の魅力を紹介しよう。
生田目研人(愛称:なまけんと)は太っている。
だが、よくあるデブキャラではない。細い目、鈍重な動きのデブをネガティブなデブとすれば、なまけんとはポジティブなデブである。ぱっちりとした目、ダンスや空手でみせる素早い動き、そしてよく通る声。
カワゲッソー(ガレッジセール川田)の出すクイズに文句をいうおはキッズの声の中で、「え〜マジかよ〜」「わかんね〜よ〜」というなまけんとの声は際だって響く。私は大群衆の中から声だけでなまけんとを見つけだす自信がある。
性格も押しが強く積極的そうだ。
ぜひドラマで隣家のおばさんにずけずけと物を言う生意気な子供の役をやってほしい。他のデブが秋葉原でギャルゲーを買い漁っている間、複数の生ギャルを侍らせて町を闊歩する青年の彼の姿が浮かぶようだ。
そんななまけんとも、角田信朗とのコーナー「押覇への道」終了後出番が減ってしまった。
コーナー終了はひとえに技の名前が尽きてしまったことが原因ではないかと思う。後期は「押覇ウェイクアップ」「押覇ニュースクール」などかなりネーミングに無理があったことは確かだが、もっと無理を押し通せばかえって面白かったのにと思う。
先日NHKの連ドラ「まんてん」を見ていたら、主演の宮地真緒がなまけんとに似ていることに気づいた。
角田信朗と共演する宮地真緒を見ていると、「おはッス!」というなまけんとの挨拶が響いてくる気がしてならない。【吉】