テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

「有吉の壁」は外ロケに限る! アスレチック遊園地で壁芸人大活躍!

アスレチック

有吉の壁▼アスレチック遊園地で笑わせろ▼カーベーイーツ選手権ジャンポケ爆笑特技

8.6

笑い

9.0/10

キャスティング

8.0/10

企画・演出

8.5/10

満足感

9.0/10

Data

  • 2020年7月22日(水)
  • 日本テレビ

Cast

  • MC:有吉弘行/アシスタント:佐藤栞里
  • かが屋(加賀翔、賀屋壮也)、ぼる塾(あんり、田辺智加、きりやはるか)、アルコ&ピース(平子祐希、酒井健太)、U字工事(益子卓郎、福田薫)、ワタリ119、アイクぬわら(超新塾)、パンサー(尾形貴弘、菅良太郎、向井慧)、とにかく明るい安村、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)、トム・ブラウン(みちお、布川ひろき)、友近、シソンヌ(長谷川忍、じろう)、パーパー(ほしのディスコ、あいなぷぅ)、きつね(淡路幸誠、大津広次)、さらば青春の光(東ブクロ、森田哲矢)、大久保佳代子(オアシズ)、四千頭身(都築拓紀、石橋遼大、後藤拓実)、ザ・マミィ(酒井尚、林田洋平)、タイムマシーン3号(山本浩司、関太)、三四郎(相田周二、小宮浩信)、どぶろっく(森慎太郎、江口直人)、空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)、ジャングルポケット(おたけ、太田博久、斉藤慎二)

一般人の壁を超えろ! おもしろアスレチック遊園地の人選手権

演者 ネタ 判定
かが屋 遊園地のベンチに座って「雨上がってよかったね」「今日一日楽しもうね」などと仲良く話している制服の男子学生(加賀)と女子学生(賀屋)。女子がお手洗いに行くと残された男子は手のひらに息を吹きかけ口臭チェック。ミントタブレットを食べて再び確認。それでも気になる男子は歯ブラシを取り出して歯磨きを始めてしまう。女子が戻ってきたので慌てて歯ブラシを隠した男子は口元が歯磨き粉の泡だらけだが、トイレから戻ってきた女子の口元にも歯磨き粉が。
ぼる塾 「食べ過ぎだよ、もう行こうよ」と何かガツガツ食べている後ろ姿のあんりと田辺にせっつくきりや。カメラが回り込むと大皿の料理の前に座っているあんりと田辺はブタ鼻。「千と千尋」の両親のようになっていた!
有吉にブタ鼻をつけなくても大丈夫と言われ、田辺は即座に「ハイ出た〜! 好きな子いじめるタイプ〜!」。
アルコ&ピース、 益子卓郎(U字工事)、ワタリ119、アイクぬわら(超新塾) 上官(平子)の「ハリーアップ、ハリーアップ、カモーン!」の号令でアスレチックの階段で訓練している3人の兵隊達(ワタリ、益子、酒井)。「ドゥーユーアンダースターン?」「サー! イエッサー!」。そこに現れた本格的な上官(アイク)に「what are you doing? You are the leader, right?」と声をかけられ平子は直立不動で「サー! イエッサー!」。アイク上官に英語で説教され、4人でスクワットを始める。
パンサー 雑な扮装のノコノコ(尾形)が運転するカートにぴったりくっついて猛スピードでカートを走らせるマリオ(菅)。助手席のピーチ姫(向井)がノコノコに向かってバナナの皮をバンバンぶつけている。
とにかく明るい安村 池の中に沈んで足を2本突き出す安村。ピンクのパンツ一丁の下半身丸出し。映画「犬神家の一族」の有名なシーンの再現。有吉がすぐに判定を出さないので息が続かずたまらず水から飛び出す。
ハナコ パディントンベアの空飛ぶブランコ」のブランコに座り込んでいる酔っぱらい(岡部)にスタッフが「お客さん終わりました! 降りてください!」と声をかけるが、酔っぱらいは「 中央林間?」「田園都市線?」と終電と勘違い。そこへもうひとり酔っぱらい(菊田)がやってきてブランコに座って寝てしまう。
トム・ブラウン、田辺智加(ぼる塾) トム・ブラウンの漫才。「トム・ブラウンのふたりを合体させたいと思います。みちおです、布川です、合体!」「トム・ブラウンのふたりが合体したらどうなっちゃうんだ〜?」物陰に隠れるみちおと布川。代わりに現れたのはぼる塾田辺。「ハ〜イ、ワタシよ〜」。
かが屋 疲労困憊で「100人のお客さん来るよりひとりのギャル曽根さんのほうが忙しい」とぼやく洗い場の人達。皿にギャル曽根のサインを貰った。「これ貰ったらどんなに忙しくても頑張れるな」「2枚書いてくれた。俺とお前の」「マジで? 太っ腹だね、ギャル曽根さんだけに」「疲れてなかったら笑えたんだけど」。
シソンヌ、友近 アスレチックのたらい舟で東京に旅立つ男(じろう)を責める女(友近)と船頭(長谷川)。
パーパー 「じゃあ俺が先に行くから」とアスレチックの浮き橋を渡るケンジくん(ほしの)。しかしエリちゃん(あいなぷぅ)は「やっぱり渡れないよ! ケンジくんいつものやって!」。するとケンジくんは浮き橋が途切れているところで水の中にしゃがみこみ、エリちゃんはその背中を踏みつけて渡る。
きつね 園内の階段の前にサンパチマイクが置いてある。M-1グランプリ決勝の出囃子(「Zurg’s Planet」「Because We Can」)が流れると階段を降りてくるオードリーの若林(大津)と春日(淡路)。
さらば青春の光 パディントンベア ティーパーティー」の前にいた客(東ブクロ)がロケ中の有吉と佐藤に気づいて大喜びしていると、回転するティーカップから男(森田)が出てくる。「すいません、今って西暦何年ですか?」2100年からタイムマシーンでやってきた男は有吉と佐藤に気づき「あれ? 有吉? 佐藤栞里? 若っけ〜! これ『有吉の壁』?」「やってんすか? えっ、じゃあ、これプレジャーフォレストの回? パーパーは?」。
U字工事 空にまいあがるゾー」に乗って楽しむU字工事のふたり。「面白かったな」「今度家族と来たらちょうどいいかもしんねえな」などと和やかに語り合っているが空中散歩が怖かったらしく益子の股間はびしょ濡れ、足はガタガタ震えている。
大久保佳代子(オアシズ)、アルコ&ピース プロダクションの男(平子)がTVディレクター(酒井)に新人グラドルを売り込んでいる。ディレクターが「じゃ1回やってみようか」と声をかけると坂の下から新人グラドル(大久保)が走ってくるテレ朝の「全力坂」のパロディ。
四千頭身 新居を探している後藤、不動産屋(都筑)が案内したのは家に見立てたアスレチックの建物の「102号室」。建物の中には男(石橋)が座って読書している。「あそこ何号室?」「201号室です」。断って帰ろうとする後藤を乱暴に突き飛ばす不動産屋。
ワタリ119 「炎のチャレンジャー これができたら100万円 撮影中」の張り紙。「ピカソのタマゴ」の「バブルスルー」をおなじみビリビリ棒に見立てチャレンジするワタリ119。
大久保佳代子(オアシズ)、あんり(ぼる塾) 売店「プレジャーステーション」でマスコットキャラのパディントンベア(の着ぐるみ)に「飲み会に来ないのはいいけどLINEじゃなくてせめて電話で」などと説教している先輩の木彫りの熊(大久保)。そこへ登場するくまモン(あんり)、「お前何偉そうに説教してんだよ、お前と飲み会行ってもつまんねえんだよ。だから来ねえんだよみんな」「お前と飲みに行って楽しく帰ってきたヤツ見たことねえんだよ」。
アイクぬわら(超新塾)、ぼる塾 売店「プレジャーステーション」でタイガー・ウッズ(アイク)のサイン会。キャーキャー騒ぎながら並ぶ客(田辺、きりや)。きりやのサインを書き終えると「You Have a smartphone?」と言ってAirDropで電話番号を交換するタイガー。次の田辺には「Wow♡ So beautiful!」とうっとり、ドライバーを取り出すと田辺を見つめながら派手に腰をグラインドさせる。
ザ・マミィ 不良(酒井)に絡まれ、財布をカツアゲされている学生(林田)。不良は奪った財布に大量のお札を突っ込み去っていく。「あっ、めちゃくちゃお金増えてる!」。
タイムマシーン3号 じゃぶじゃぶパラダイス」でスイカのビーチボールでビーチバレーを楽しむ人達。山本がトスをあげると関だけビーチボールじゃなくてホンモノのスイカ。
とにかく明るい安村 スーツ姿でウォータースライダーを滑り降りる安村。滑り落ちたところで手に持っていた紙を開き「勝訴」。安村久々の「○」に佐藤栞里大喜び。
ハナコ 子ども用の短いウォータスライダー「キリンスライダー」で「ヤバいヤバい、ちょっと待って待って怖いかも!」と大騒ぎしている岡部。下からスタッフ(秋山)が「子ども用のやさしいやつなんで!」と声をかけるがなお「死んじゃう死んじゃう! ヤバいヤバい! 無理無理!」と大げさに怖がりながらゆっくり滑り降りる。そして上で待機していた菊田を呼ぶが菊田は「俺、これ無理だ!」。
三四郎 「キャプテンプレジャーVSジャマー」の顔はめパネルの前で通りすがりの人(相田)にカメラを頼む小宮。小宮が顔をはめると「前髪ちょっとあげて」「もっと勇ましい顔できます?」「ん〜ちょっと違うな、キャプテンプレジャーになりきってくんないと」などと細かく注文を出し、小宮にキャプテンソードを持たせる相田。「これ写らなくない?」と訝しがる小宮に「被写体がそんなだったらこちらもノッてこないよ!」。ようやくシャッターを押すがさらに細かく注文を出しキャプテンプレジャーのマスクをかぶらせるが「ダメだ! 全然ダメだ!」。「気軽に撮ってほしかっただけなのに…」。
パンサー 立体迷路 カラクリ砦」の前で「このアスレチック面白そう」「やってみようぜ」と話している尾形と向井。尾形がアスレチックに触ろうとすると「ちょっとダメ! 触んないで!」と言いながら出てくるパティシエ(菅)。「これ全部チョコレートで出来てるから。ちょっと1回なめてみる?」と言われなめてみる尾形「甘い!」。「夏来たら全部なくなっちゃうから」。
シソンヌ 蝶の形のオブジェの前でスタッフ(長谷川)を呼んで「お兄ちゃん、これ、どこから千円入れるの?」と聞いている男(じろう)。「千円入んないですよ」「どこで玉買うの?」「これ千円必要ないですよ」「これ、CRパチンコ倖田來未でしょ。これバタフライ役モノでしょ?」「これお写真撮るところですから。パチンコ台じゃないですから」「大当たりの写真撮るの?」。
きつね 「やりすぎ都市伝説 ロケ中」の張り紙。オブジェの前に立つ男性の像(淡路)、そこへ登場する関暁夫(大津)。「ここさがみ湖リゾートプレジャーフォレストがあの秘密結社の総本山だということはあまりにも有名だよね」「ここにある歪回(ゆがみまわし)というオブジェ、明らかに不自然だよね」。像の両手の位置を直し回転させ「この歪みを直してこれを回すとプラミッドに、つまりフリーメイソンになるね」。像の背中の汚れを落とすと「666」の数字が現れる。「つまりこれはフリーメイソンの総本山の証拠だということだよね。信じるか信じないかはアナタ次第」。
U字工事 網で囲まれたエリアの中で「出してくれっつってぺよう」とスタッフさんに懇願するふたり。「栃木県民が神奈川に入ったらいけねえっつんだべよ!」「北関東だって同じ関東だべよ!」「仲間だっぺよ!」「神奈川の人だって日光来んべよ!」。するとスタッフさんが「はぁ? 何言ってるかわかんねえよ訛ってて!」。
友近 ペアパラレルリフト」に乗ろうとするがタイミングが合わずなかなか乗れない女の人。
ザ・マミィ 有吉と佐藤が「ペアパラレルリフト」で山頂に向かっていると、上から降りてくるのボロボロに怪我をしている男達とすれ違う。「気をつけろ!」「上にはとんでもないヤツがいるぞ!」。
トム・ブラウン 有吉と佐藤が「ペアパラレルリフト」で山頂に向かっていると、漫画「キングダム」の楊端和ようたんわ&タジフとすれ違う。
シソンヌ、さらば青春の光 山頂でフジテレビの「逃走中」のロケ。「とりあえずこの辺にはハンターおらなそうやな」とプレイヤー達(森田、東ブクロ)。すると突然チケット売り場からハンター(長谷川)が現れふたりを追いかけようとする。その様子を撮影していたスタッフ(じろう)がハンターに「ソーシャルディスタンス! あんま近寄りすぎないで!」と声をかける。また鬼ごっこが始まると「ソーシャルディスタンス! 1.8メートル離れないとダメ! タッチダメだから。じゃあ影鬼にしよう」。とまどうプレイヤー&ハンター。「森田君も飛沫のイメージあるからあんま喋んないで。東ブクロ君の温度感で」。鬼ごっこを再開しようとすると「ソーシャルディスタンス!」。
タイムマシーン3号 フジテレビの「あいのり」っぽく「セキ よろしくね♡」と書かれたボードを掲げている関。そこへやけに小さいラブワゴン(に見立てたバンピーカート)登場。「よろしくお願いしまーす」と挨拶する関。しかし乗っている女性達は「無理無理無理! 行って行って行って!」。山本が運転するラブワゴンは関を置いて去ってしまう。関は坂道も物ともせずラブワゴンを走って追いかける。
パンサー(向井慧、尾形貴弘) 池の鯉に餌をやっている向井。たくさんの鯉が集まってきている。そこへ出てくる尾形鯉、向井の手から餌を食べる。有吉も餌やりに挑戦。大量の餌を尾形鯉の口の中で放り込む。苦しそうな尾形鯉に今度は佐藤が餌やり。「もうないの? もうないって、何だよ!」餌がなくなったことに怒る尾形鯉。泥水の中をクロールでじゃぶじゃぶ泳いで去る。「☓」判定を食らった尾形は泥水をすくって顔や体に塗りつけ仁王立ちして吠える。有吉が「お笑い界のルフィだね」、佐藤が「めっちゃカッコいい!」。有吉「お笑い王に?」、尾形「オレはなる!」。判定が覆り「○」ゲット!
とにかく明るい安村 マッスルモンスター」の橋の途中で女性のスタッフさんに「僕とつきあってください!」と告白。即座に「ごめんなさい!」と断られ、「つり橋効果、ゼロ」(ふたり揃って頭の上で手をゼロの形に)。
三四郎、アイクぬわら(超新塾) マッスルモンスター」の「絶叫吊り橋 風天」エリアで、「行けない、戻れない」と相田が立ち往生。そこに通りかかった外国人(アイク)に小宮が「ヘルプ、ヘルプ」と訴えるが外国人は不審顔。ようやく「ああ」と納得した外国人、流暢な日本語で「滑舌悪いから」。小宮に発音のレッスンを始める外国人、立ち往生中の相田「何だよこの時間!」。相田を助けに向かおうとした外国人、しかし怖がって「無理無理無理!」。

▲もくじに戻る

パフォーマーの壁を超えろ! Kabe Eats 選手権

演者 ネタ 判定
どぶろっく 子どもも喜ぶ新感覚バルーンアート
自信 4.0
トム・ブラウン モノボケの向こう側へ! 超絶パワーモノボケ
自信 5.0
空気階段 的中率98%! 神の舌を持つ男
自信 2.0
とにかく明るい安村 スカートソーラン節
自信 5.0
ジャングルポケット OTAアマチュアレスリングクラブ
自信 4.1

▲もくじに戻る

番組の感想

前半は神奈川県にある「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」でロケをした「一般人の壁を超えろ! おもしろアスレチック遊園地の人選手権」。
曇天時々雨模様というあいにくのお天気だったが、広大な敷地内で壁芸人の皆さん大張り切り。そしてMCふたりの移動距離は5キロだったらしい。

今回の私のお気に入りはベスト3。

  1. トム・ブラウンを合体(ぼる塾田辺)
  2. M-1決勝のオードリー(きつね)
  3. 特番時代から続くシリーズネタ「逃走中」ロケ(さらば青春の光、シソンヌ)
 
「無言でリフトですれ違う楊端和&タジフ(トム・ブラウン)」の味も捨てがたいし、ウォータースライダーを滑り降りたところで「勝訴」の紙を広げるというコンパクトなネタで「○」の判定を貰った安村の本当に嬉しそうな表情、そしてそれを見て一緒に大喜びした佐藤栞里の熱い“壁愛”にもぐっときた。
「新兵訓練中の軍隊の厳しい上官」「女好きのタイガー・ウッズ」「吊り橋に居合わせた外国人」と、いずれも好演したアイクぬわらの活躍も見逃せない。アイクはこれからもちょくちょく「有吉の壁」に登場してほしい。

後半は6月10日に初回がオンエアされた「パフォーマーの壁を超えろ! Kabe Eats 選手権」の第2弾。

「Uber Eatsのような配達員になりきり、おもしろパフォーマンスをデリバリー」というこの企画、コロナ禍におけるUber Eatsの流行というタイムリーさに加え、ありとあらゆる実験的なショートネタを詰め込める賢いアイデア。壁スタッフ偉い!

最初に登場したのは「有吉の壁」が誇る下ネタ王、どぶろっく。
というか、この人達以外、露骨な下ネタをやる芸人はいないんだけどね。夜7時台だし。
今回は「子どもも喜ぶ新感覚バルーンアート」と銘打ったネタをデリバリーしてきたわけだが、案の定シモ。ドがつく下ネタ。
しぼむ時必ず音が鳴るジェット風船を一切音を鳴らさずにしぼませる「バルニスティックイルージョン」なるパフォーマンスを披露する森。
ズボンを下ろすなり「体の一部にサイレント機能を持っているのでそちらでバルーンの音をサイレントにしたいと思います」だって。そしてしゃがみこんで尻にバルーンの口を押し込むと、尻にぶら下がったバルーンが無音でしぼんでいく。
佐藤栞里は「スゴい、スゴすぎる…!」と感嘆。確かにスゴいんだけど夜7時台だからね!

トム・ブラウンの「モノボケの向こう側へ! 超絶パワーモノボケ」は、氣志團の「One Night Carnival」に乗せて並外れた力持ちの怪人みちおが披露するパワー系モノボケ。
分厚い雑誌を真っ二つに破り、それをノレンに見立てて「やってる?」。
堅そうな板を頭で割って、割れた板を両肩に載せて「肩パッドおじさん」。
パイプ椅子の背もたれを力任せに引きちぎり、それを頭に載せて「ウルトラセブン」。

「自信 2.0」というありえない点数がつけられている空気階段の「的中率98%! 神の舌を持つ男」。
ヒゲの鈴木もぐらは実は将棋が強くアマチュア2段ということで、目隠しをしたもぐらが口の中に将棋の駒を入れて何の駒か当てるというパフォーマンス。「めちゃイケ」の「シンクロナイズドテイスティング」みたいな感じ。
ソーシャルディスタンス対策か、先端にスプーンを装着した長い棒で、かたまりが目隠ししたもぐらの口に駒を運ぶ。
しかし、口に入れたのは「桂馬」だったのに「香車」と答えてしまい、目隠しをはずしたもぐら「参りました」。

とにかく明るい安村の「スカートソーラン節」はパンツを見せずによさこいソーランを踊るというパフォーマンス。こちらは「くりぃむナンチャラ」の「ミニスカート陸上」っぽいネタ。
安村によると「スカートでソーランを踊る時、フォームがキレイだとギリギリパンツが見えない」のだという。
最初はいくら動いても全然パンツが見えないので有吉と佐藤が感心していたのだが、予想通り、後半は手でスカートをめくってわざと股間を見せるので、有吉に「見せてんじゃん」と呆れられるというオチ。

やっぱり屋外ロケはいいよね。
今回は残念ながらお天気が悪かったけれど、次はピーカンの日に水場でじゃぶじゃぶ暴れる壁芸人達の勇姿が見たい!【み】
 

 
¥1,320 (2020/11/27 22:31:23時点 Amazon調べ-詳細)
 
テイチク
¥1,818 (2020/11/28 10:45:44時点 Amazon調べ-詳細)
 
¥1,320 (2020/11/27 22:31:24時点 Amazon調べ-詳細)
▲もくじに戻る
 
お知らせ
次年度の東京福袋テレビ大賞選考の準備として、2020年4月以降に見て面白かった番組に点数をつけ始めました。あまり深く考えず勢いで採点しておりますので、あまり深く考えず何となくご覧いただければ幸いです。