テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

連続タヌキ小説「スカーレット」第19週

連続タヌキ小説「タヌーレット」

連続タヌキ小説「スカーレットタヌーレット」
第19週「春は出会いの季節」

武志は卒業後地元に戻り信楽焼で美少女フィギュアにチャレンジする始末。貴美子はまた一人暮らしとなった。そんなところに突然陶器に指を触れて音楽を奏でるテルミンおばさんが登場する。

連続タヌキ小説-19
文と絵:吉野 忍

吉野

ブラシの太さ間違えた