おかあさんといっしょ「うたのリクエスト 冬スペシャル」セットリスト

2021年冬の特別番組「おかあさんといっしょ『うたのリクエスト 冬スペシャル』」(NHK Eテレ/2021年12月31日放送)のセットリストです。
2021年12月31日(金)
おかあさんといっしょ「うたのリクエスト 冬スペシャル」
兄姉コーナー
やぎさんゆうびん
出演:花田ゆういちろう、小野あつこ
歌のコーナー
シュビ・ドゥビ・パパヤ
詞:井出隆夫/曲:越部信義
出演:坂田おさむ、神崎ゆう子
歌のコーナー
ピクニックマーチ
詞:井出隆夫/曲:越部信義
出演:速水けんたろう、茂森あゆみ
歌のコーナー
ありがとうの花
2009年10月の月の歌
詞・曲:坂田修/編曲:池毅
出演:横山だいすけ、三谷たくみ、小林よしひさ、いとうまゆ
歌のコーナー
ラリルレロボット
1982年の月の歌
詞:関和男/曲:中村弘明
出演:杉田あきひろ、つのだりょうこ、佐藤弘道、タリキヨコ
歌のコーナー
おまめ戦隊ビビンビ〜ン
2017年10月の月の歌
詞:もりちよこ/曲:小杉保夫
出演:花田ゆういちろう、小野あつこ、福尾誠、秋元杏月
歌のコーナー
やるきまんまんマンとウーマン
2006年10月の月の歌
詞:里乃塚玲央/曲:小杉保夫/造形指導:小畑正好
出演:今井ゆうぞう、はいだしょうこ、小林よしひさ、いとうまゆ
体操・身体表現のコーナー
ぞうさんのあくび
詞:遠藤幸三/曲:乾裕樹/うた:ザ・ブレッスン・フォー、東京放送児童合唱団
出演:天野勝弘、佐藤弘道、坂田おさむ、神崎ゆう子、速水けんたろう、茂森あゆみ、馮智英
歌のコーナー
だんご3兄弟
1999年01月の月の歌
歌:速水けんたろう、茂森あゆみ/詞:佐藤雅彦、内野真澄/曲:内野真澄/曲・編曲:堀江由朗/絵:内野真澄/アニメーション:秋穂範子
歌のコーナー
北風小僧の寒太郎
詞:井出隆夫/曲:福田和禾子
出演:横山だいすけ
歌のコーナー
トマト
詞:荘司武/曲:大中恩
出演:杉田あきひろ、つのだりょうこ
歌のコーナー
夢の中のダンス
2007年09月の月の歌
詞・曲:坂田修/編曲:池毅
出演:今井ゆうぞう、はいだしょうこ、小林よしひさ、いとうまゆ
歌のコーナー
すずめがサンバ
1982年の月の歌
詞・曲:かしわ哲/編曲:福田和禾子
出演:横山だいすけ、三谷たくみ、小林よしひさ、上原りさ
歌のコーナー
虫歯建設株式会社
1995年02・03月の月の歌
詞・曲:田中みほ/編曲:小杉保夫
出演:速水けんたろう、茂森あゆみ、佐藤弘道、松野ちか
歌のコーナー
イカイカイルカ
1998年01月の月の歌
詞:下山啓/曲:福田和禾子/CG:Cosaelu
出演:横山だいすけ、小野あつこ
歌のコーナー
うちゅうにムチュー
2020年04月の月の歌
詞・曲:北川悠仁
出演:花田ゆういちろう、小野あつこ、福尾誠、秋元杏月
今日のメモ
大晦日の放送なのに「シュビ・ドゥビ・パパヤ」からの「ピクニックマーチ」となぜか春っぽい雰囲気で始まった特番。
「シュビ・ドゥビ・パパヤ」は人形劇の「にこにこ、ぷん」のじゃじゃまる(肝付兼太)、ぴっころ(よこざわけい子)、れっしー(中尾隆聖)、空男(青木和代)、「ピクニックマーチ」は「ドレミファどーなっつ!」のみど(佐久間レイ)とふぁど(小桜エツコ)が一緒に唄っている。
しかし、その後、雰囲気は一転し、「ラリルレロボット」「おまめ戦隊ビビンビ〜ン」「やるきまんまんマンとウーマン」というSFソング(?)3連発でまったく方向性がつかめないのだった。
 
体操は「ぞうさんのあくび」は兄姉交代前の顔見せの回。
体操の天野勝弘お兄さん、後任の佐藤弘道お兄さん、歌の坂田おさむお兄さんと神崎ゆう子お姉さん、後任の速水けんたろうお兄さんと茂森あゆみお姉さん、「ハイ☆ポーズ」の馮智英お姉さんが顔を揃えた豪華版。全員おそろいのトレーナーで体操しているのが何か面白い。
 
「やるきまんまんマンとウーマン」「夢の中のダンス」は、今井ゆうぞうおにいさんの魅力が光る作品。
キレの良いダンスも見どころだが、「やるきまんまんマンとウーマン」の「笑顔でVサイン」のシーンと「夢の中のダンス」の「『寝返りうってもダンス ダンス ダンス』の歌詞のところのウィンクからのしょうこ姉とまゆ姉の肩を抱く」というシーンを推したい。
 
今回オンエアされた「イカイカイルカ」はだいすけ&あつこバージョン。
私はしばらく「おかあさん」視聴から離れていたのだが、2022年4月から久しぶりに毎日視聴する生活に戻った(22代目歌のお姉さんとして登場したながたまやお姉さんの可愛さにイッパツでヤラれてしまったのよ!)。
そして、2022年7月に放送されたゆういちろう&まやバージョンの「イカイカイルカ」が1コーラスしか唄わないショートバージョンなのを不審に思ってTwitterにつぶやいたりしていたわけだが、なんとこのだいすけ&あつこバージョンも1コーラスのショートバージョンじゃないか!
なぜ? どうして? 2番の歌詞に何か問題でも?
いやいや、「イルカに10本足あるか」「イカにシッポやヒレあるか」に何も問題ないよね?
もうひとつ考えられるのはオリジナルに入っている古今亭志ん輔師の「ハッ!」という合いの手。だいすけ&あつこバージョンもゆういちろう&まやバージョンもしんすけさんの「ハッ」が入っていないように聞こえる。
いやいやいや、だったら2番の「ハッ」も全部歌兄歌姉が叫べばいいわけで、やっぱり意味がわからない。
そして、2022年07月にオンエアされた特番「LET’S GO! Eテレタイムマシン」ではオリジナルのけんたろう&あゆみバージョンが流れたのだが、これが2番まで唄うフルバージョン。
むう、これはホントにわからない。
毎日ちゃんと番組を見なくなってから16年くらいの月日がたっているのだが、このブランクは大きい。
まさかあの「イカイカイルカ」が番組で歌い継がれていくとは思わなかったし、まさかいつの間にか1コーラスに縮小されてしまうとは!
 
そして、そして! 今回の目玉商品「虫歯建設株式会社」!
これはけんたろう兄、あゆみ姉、弘道兄、ちか姉カルテットのベストクリップのひとつ。
けんたろうお兄さんは眉毛キリリなイケメン虫歯菌、あゆみお姉さんは左目尻の下にスパンコールが光るセクシーな虫歯菌、弘道お兄さんはうすらヒゲの怪しい虫歯菌、ちかお姉さんは虫歯菌の癖に自分が虫歯になっているちょっとマヌケな虫歯菌。
虫歯菌に扮したあゆみお姉さんの悪い顔がなんとまあ魅力的なこと! ちかお姉さんの控えめだが大層楽しそうに踊っている虫歯菌も非常に可愛い。
このクリップがデジタルで放送されたのは本当にありがたい。控えめに言って最高の虫歯菌カルテットのクリップはこのままの画質で永遠に残るのだよ。ああ、NHKには足を向けて寝られないというものだ。ありがとうありがとう。
 
春っぽく始まってSFソング3連発ときて、その後「北風小僧の寒太郎」「トマト」「すずめがサンバ」「虫歯建設株式会社」「イカイカイルカ」と度を越した扮装ソングの乱れ打ち。なによこれ。どういうコンセプトなの? 大晦日なのに季節感ゼロ!
とはいえ、クリスマスでもなし、お正月でもないわけで、人気ソング、面白いクリップを選んだのだと思う。
放送されたのは大晦日の朝8時、オトナは大掃除やおせち作りに忙しい時間帯。「子ども達がオトナの邪魔をせず夢中で見入るような選曲」というコンセプトだったのかもしれないね。

2022-08-05
キャスト&スタッフ
人形操作:日向恵子、中村信子/美術:アトリエtonton2/制作:NHKエデュケーショナル