テレビをこじらせた東京福袋が書いた
ノンキなコラム集

このサイトを作っている者達のご紹介

東京福袋プロフィール

1995年に開設した個人サイト「東京福袋」を母体とした、みやしたゆきこ吉野 忍によるユニット。
路上観察、テレビコラム、おかあさんといっしょなど、雑多なジャンルの些末な事柄を呑気に発信中。本や雑誌やウェブにバカバカしい文章や絵を書いています。

みやしたゆきこ

昭和37年東京生まれの呑気系ライター。時々イラスト。文教大学女子短期大学卒業後、株式会社紀伊國屋書店に入社。その後幾つかの職を経て、フリーライター。
1995年5月、吉野忍を相棒に「東京福袋」を開設。
情けない顔をした日本犬の雑種や狸や雀をこよなく愛し、馬鹿魂を磨くべく日夜昼寝に励んでいる。
著書に「おかあさんといっしょのあ・い・う」(くまざさ出版)、「教育テレビの玉手箱」(吉野忍との共著/メディアワークス)など。最新刊は「たすけて! エクセルがむずかしいっス」 (2018年刊/日経BP社/絵:ヒラマツオ)。

みやしたゆきこ@fukubukuro

吉野 忍

建設会社に勤務する傍ら雑誌に小文・CGなどをかく。
現代美術、映画、写真、現代音楽、80年代テクノ、大正~昭和初期の歌謡、建築、東京の空間、香港、管楽器、ばかばかしい話、下品な話、おばけばなしを好む。
80年代前半より超芸術トマソンの活動に参加、その成果は赤瀬川原平著「超芸術トマソン」「トマソン大図鑑」(ちくま文庫)に収録されている。96年より超芸術トマソン半公式サイト「トマソン・リンク」の管理人をつとめる。
座右の銘「俺がやらねば 誰かがやる」。将来の夢は艶福家、もしくは好々爺。ノンフィクションライターの吉岡忍氏とよく間違えられるが別人である。

吉野忍@FUKUBLOG

東京福袋略年表

1985年
「超芸術トマソン」に掲載される

3月 – 劇団大岡山劇場「鐵仮面」ポスター制作★吉野

5月 – 書籍「超芸術トマソン」(白夜書房)★吉野の報告掲載

 
¥6,600 (2022/12/06 12:49:01時点 Amazon調べ-詳細)
1986年

11月 – 劇団大岡山劇場「ユニコン物語」ポスター制作★吉野

1988年

3月 – 劇団大岡山劇場「蛇姫様」ポスター制作★吉野

1990年

6月 – 劇団大岡山劇場「ベンガルの虎」ポスター制作★吉野

みやしたの初単行本発売

2月 – 劇団大岡山劇場「吸血姫」ポスター制作★吉野
2月 – 「Macの宝箱 宮下由紀子コレクション(Macintosh Software Library)」(翔泳社)★みやした

1995年
「東京福袋」開設、みやしたライターデビュー

3月 – 書籍「電脳生活―新しモン好きの血が騒ぐ!」(深川岳志/ビレッジセンター)★みやした表紙・本文イラスト

 
¥323 (2022/12/06 12:49:02時点 Amazon調べ-詳細)

5月 – 個人サイト「東京福袋」開設

東京福袋1995年
1995年秋頃の東京福袋のTOPページ

9月 – みやしたゆきこライターデビュー(雑誌「ゲームウララ」VOL.3 コアマガジン)
9月 – 書籍「ニフティサーブ デキゴトロニクス―パソコン通信のホントの話」(日本デキゴトロニクス研究会/翔泳社)★みやした

11月 – 劇団大岡山劇場「腰巻きおぼろ~妖鯨編~」ポスター制作★吉野

1996年
「パチンコ妖怪カレンダー」連載

CD-ROM「超芸術トマソンの冒険」(ジャストシステム)の制作に協力

9月 – 雑誌「パチンコ必勝ガイドルーキーズ」に「パチンコ妖怪カレンダー」連載(文・みやした 絵・吉野/白夜書房/1996年9月〜1997年10月)

パチンコ妖怪カレンダー
1996年10月号掲載「妖怪新装開店」
1997年
「原宿親爺団(H.O.D)」結成

5月 – 書籍「横井軍平ゲーム館」(牧野武文/アスキー)★吉野イラスト

11月 – 書籍「サーチの鬼 インターネット必勝検索術虎の巻」(H.O.D編/オークラ出版)★みやした

11月 – 劇団大岡山劇場「唐版 犬狼都市」ポスター制作★吉野
11月 – 「毎日中学生新聞」に「東京福袋」ホームページが紹介される(「いろいろインターネット」)

1998年
「PostPet」パッケージコラム&お部屋デザイン参加

3月 – 「朝日新聞」朝刊に「東京福袋」ホームページが紹介される(「めでる スノーグローブ」)
12月 – PCソフト「PostPet2001」パッケージコラム・お部屋「BLOCK room」デザイン(Sony Communication)★みやした・吉野

 
¥1,985 (2022/12/06 12:49:04時点 Amazon調べ-詳細)
初の共著「教育テレビの玉手箱」&「おかあさんといっしょ」公式本刊行

3月 – 書籍「教育テレビの玉手箱」(東京福袋/メディアワークス)★みやした・吉野

 
¥179 (2022/12/06 12:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

8月 – 書籍「おかあさんといっしょのあ・い・う」(みやしたゆきこ/くまざさ出版社)★みやした

 
¥3,723 (2022/12/06 12:49:05時点 Amazon調べ-詳細)
2005年

6月 – 書籍「懐かしのNHKこども番組コレクション 1953~1996」(アスキー)★みやした

2008年

12月 – 「TOKYO EYE ▽東京のトマソン芸術を訪ねる▽代々木八幡」出演(NHK教育テレビ)★吉野

2011年

8月 – 展覧会「漫画家さん達のコニーちゃんまつり」(りんかい線 東京テレポート駅構内)★みやした
8月 – 「漫画家さんたちのコニーちゃんまつり・トークショー!!」出演(お台場 東京カルチャーカルチャー)★みやした
11月 – 「日本経済新聞」文化欄にインタビュー掲載(「『無用の超芸術」に魅せられ ◇塞がれた門など『トマソン』、カメラ手に探求」)★吉野

2013年
新宿でトマソン展

11月 – 超芸術トマソン観測センター31周年「大トマソン展」(新宿眼科画廊)★吉野

2018年

6月 – 書籍「たすけて! エクセルがむずかしいっス」(日経BP)★みやした

2020年

1月 – 過去のテレビコラム「てれびさん」を統合し「東京ポチ袋」リニューアル

東京福狸

おまけ★吉野 忍のもう1つの年譜

1960年 埼玉県大宮市に生まれる。
1964年 父満男、何を思ったか東京オリンピックの中継のTVに映った天皇をカメラで撮影する。
1969年 寝ている祖父の禿げ頭の上で兄と磁石を動かして遊ぶ。
1970年 大阪万博で「ベルギーリンゴ」食べる。
1971年 磁力が災いしたか祖父死亡。
1973年 女子の先輩に頼まれ他校の男子の名前を聞いてやったところ50円くれた。
1977年 尻にできものができ片尻腫れる。
1990年 出張先の温泉に2時間浸かっていたところ鼻血出る。

現在に至る。