テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

映画「修羅雪姫 怨み恋歌」

石庭

「修羅雪姫 怨み恋歌」(藤田敏八監督 / 1974年)を久しぶりに見る。
伊丹十三に原田芳雄に岸田森。ワタクシ的には夢の豪華キャスト。

しかし綺麗だよねえ、梶芽衣子。
顔を斜めに傾ける時の表情が最高。
修羅の日々に疲れて逮捕されたという設定だから、最初から最後まで疲れた顔でいいのだ。

ところで梶芽衣子は邦画史上一番多く人を斬った女優じゃなかろうか。【み】