テレビをこじらせた東京福袋が書いたノンキなテレビコラム集。

[古雑誌広告00128]精神神経安定剤・トランキライザー アトラキシン

健康・医薬品

「古雑誌広告愛好会」は、昭和中期頃の雑誌に掲載されていた、現代とは一味違う広告をコレクションして楽しむ会です。なにぶん古い雑誌から収集した広告ですので汚れや破れが目立ちますが、何卒ご容赦ください。

クリックで画像拡大

品名 精神神経安定剤・トランキライザー アトラキシン
掲載誌 アサヒ芸能
出版社 東西芸能出版社
発行日 1958(昭和33)年4月6日

ヨシノ

「舞台・演壇に立つ前に」という触れ込みの謎の薬。よく見ると「精神神経安定剤・トランキライザー」とある。立命館大学の松枝亜希子氏によればトランキライザーは現在処方箋が必要な保険薬だが50〜60年代にはノイローゼ・不眠症・肩こりの薬として広く市販されており、その後非行少年による濫用等が問題になり規制が強化されたという。