テレビをこじらせた東京福袋が書いた
ノンキなコラム集

[古雑誌広告00109]東芝カラーテレビ ユニカラー

オーディオビジュアル

「古雑誌広告愛好会」は、昭和中期頃の雑誌に掲載されていた、現代とは一味違う広告をコレクションして楽しむ会です。なにぶん古い雑誌から収集した広告ですので汚れや破れが目立ちますが、何卒ご容赦ください。

クリックで画像拡大

品名 東芝カラーテレビ ユニカラー
掲載誌 週刊文春
出版社 文藝春秋
発行日 1967(昭和42)年7月10日

ミヤシタ

3スピーカーによるHi-Fi音の豪華なカラーテレビ、お値段は183,000円ナリ。「白黒放送もお好きな単色でごらんになれるカラーミックス装置」搭載。赤や青のフィルターがかかるシステムだろうか。我が家にカラーテレビが来たのは1971年か1972年だったので、60年代のカラーテレビにこんな機能がついているとは知らなかった。
人間ふたりのポーズは謎だが、身を乗り出すシャム猫がとても可愛い。