テレビをこじらせた東京福袋が書いた
ノンキなコラム集

[古雑誌広告00076]ヤマハピアノ

雑貨

「古雑誌広告愛好会」は、昭和中期頃の雑誌に掲載されていた、現代とは一味違う広告をコレクションして楽しむ会です。なにぶん古い雑誌から収集した広告ですので汚れや破れが目立ちますが、何卒ご容赦ください。

品名 ヤマハピアノ
掲載誌 「週刊朝日」4月26日号
出版社 朝日新聞社
発行日 1959(昭和34)年4月26日

ミヤシタ

添えられたイラストの「チッチとサリー」っぽい画風が時代の雰囲気。商品名はヤマハピアノだけど、文章の中ではヤマハじゃなくて山葉表記なのが渋い。

ヨシノ

私が小学生だった60〜70年代は、多少裕福な女子の家には必ずピアノがあったものだ。一般財団法人 しんきん経済研究所によれば、ピアノの市場は80年頃のピークまで右肩上がりに成長していたという。この広告もまさにピアノ市場が拡大の一途をたどる中、ピアノを各家庭に普及させようという意図でつくられたものだろう。