テレビをこじらせた東京福袋が書いた
ノンキなコラム集

[古雑誌広告00058]スズランコート

ファッション

「古雑誌広告愛好会」は、昭和中期頃の雑誌に掲載されていた、現代とは一味違う広告をコレクションして楽しむ会です。なにぶん古い雑誌から収集した広告ですので汚れや破れが目立ちますが、何卒ご容赦ください。

品名 スズランコート
掲載誌 女性自身
出版社 光文社
発行日 1964(昭和39)年3月16日

ミヤシタ

今ならコンプライアンス的にムリな下ネタ広告。
ていうか、この時代の女性だってきっとこんな広告イヤだったよね。「ヒップは…」じゃねえぞ。「ウヒヒヒ」じゃねえぞ。何を“アッピール”してるんだか。
セクハラ的な行為に抗議したら「これだからオンナは」とか「自意識過剰」とか「やれやれヒステリーかよ」とか言われてしまう時代だったから、女性達は黙ってスルーしてたんだと思うよ。